楽天 プロバイダ 無線lan

楽天プロバイダで無線LANを使いたいときには確認

 

楽天では上り下り最大1Gbpsの光回線による高速インターネット接続サービスのプロバイダサービスを提供していますが、楽天プロバイダでは無線LANの利用が可能です。

 

ただし、楽天プロバイダを利用しているからと言って誰でも無線LANが利用できるかと言うとそうではありません。楽天プロバイダではルーターを自分で用意するか、有料のオプションサービスでレンタルするかどちらかになります。

 

楽天での無線ルーターのレンタル詳細

 

レンタルできるルーターの性能は、最大速度866Mbpsで802.11acに対応しています。

 

この性能は、「無線ルーターの中でもかなり性能が良い」と、言えます。

 

残念ながら無料では無く、以下の月々の料金が発生します。

レンタル料金

300円/月 (税別)

 

同じ性能のルーターは7,000円〜10,000円前後で販売されています。

 

約2年利用すると、購入するよりもレンタルした方が高い金額になってしまいます。

 

ただ、無線ルーターが故障した場合は、基本的に無料で交換できます。

 

また、同等の性能で安いものは4,000円前後で販売されています。

 

どうしても安く抑えたいという方は、購入して設置した方がお得と言えます。

 

ルーターの種類について

 

ルーターにはWi-Fi接続に対応している「無線ルーター」と、対応していない「有線ルーター」があります。つまり、楽天プロバイダで無線LANを利用する場合には、Wi-Fiに対応している「無線LANルーター」が必要になるということです。

 

楽天プロバイダで提供されているルーターは、全てWi-Fiに対応しているものなので心配ありません。

 

気を付けるべき点は、自分でルーターを用意する場合、Wi-Fiに対応している「無線ルーター」を用意するということです。

 

Wi-Fiとは

 

無線機能のことです。
インターネットを利用できる無線規格です。

 

無線ルーターで気を付けるべき点

もう一つ子機と言われるパソコン側で無線を受信する機能が必要です。

 

ノートパソコンやタブレットには、ほぼ、この機能が内蔵されています。

 

デスクトップパソコンを無線で利用する為には、子機の用意が必要になります。

 

子機はレンタルに含まれていませんでした (※確認時)

 

価格は1,000円程度から購入できます。

 

性能に応じて価格や大きさが変わります。

 

無線ルーターから遠い環境などは高性能なものを選ぶ必要があります。

 

 

無線ルーターのレンタル時のメリット・デメリット

 

レンタルはとても簡単で楽なサービスですが、金額的には自分で用意した方が断然安く済ませれます

 

しかし、レンタルには故障時の保証もあります。

 

状況に応じて選択するのが良いと思います。

 

レンタルのメリット レンタルのデメリット
故障時に無料で交換できる 長く使っていると割高になる

 

加入時に無線ルーターが無料でもらえるキャンペーンもまれにあります。

 

公式や代理店特典を確認してみると良いかもしれませんね。