楽天コミュニケーションズ光 評価

楽天コミュニケーションズ光加入時のデメリットとは【確認必須】

プロバイダの楽天コミュニケーションズ光にはデメリットがあるのか順を追ってご説明します

 

楽天コミュニケーションズ 光では、プロバイダも光回線もまとめて契約することができます。光回線もフレッツ光と同じものを使用しているので高品質な光回線を利用することができます。料金も光回線とプロバイダ合わせてお得になっています。安くとも回線は高速で、最大1Gbpsの通信速度を確保してくれます。

 

さらに、キャンペーンが充実しており契約条件にもよりますが、初期費用が無料になったり、33,000円分のキャッシュバックを受けられたりします。
このように、お得と高品質を兼ね備えた楽天コミュニケーションズ 光にはデメリットがあるのでしょうか?

 

デメリットはと言えるものは2つあります。1つ目は、キャンペーン適応の契約を結ぶ場合、最低利用期間3年(36ヶ月)の縛りが発生します。この期間に解約すると、解約金9,500円に加え違約金が発生してしまいます。

 

もうひとつのデメリットは、回線がフレッツ光回線と同じということです。もしフレッツ回線に不満を感じて乗り換えを検討されているのであれば、改善される可能性が低くなります。回線の問題でないことも考えられますので、絶対とは言えませんが、速度が遅くなる原因にフレッツ回線独自の問題もある事を知っておかなければなりません。

 

このように、安さと品質で選ばれている楽天コミュニケーションズですが、いくつかのデメリットを知って加入を考えなければなりません。