楽天でんわ デメリット とは

楽天でんわのメリット・デメリットとは

 

楽天でんわとはどんなサービスなの!?

楽天でんわとは、NTTドコモやソフトバンク、auなどのスマートフォンで使える電話アプリのことです。電話番号はそのまま利用できて、通話料は一般的な携帯電話の料金と比べて半額になります。

 

楽天でんわのメリット

メリットが大きいことから、ビジネスとプライベートの両面で利用されるケースが増えているようです。また楽天でんわはIP電話のようなインターネット回線を利用しているのではなく、電話回線を利用しています。このため通話品質が安定しており、スムーズに通話することが可能です。気になる料金については、月額基本料が無料で、通話した分だけ課金されるシステムになっています。通話料100円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるので、楽天ユーザーの方にとってメリットが大きいと言えるでしょう。

 

楽天でんわのデメリット

メリットだけ見ると良いことばかりのように感じますが、デメリットもあります。一番問題なのは同じ電話事業者への無料通話の無料や家族間通話料無料の問題です。実は、使えないという訳ではないのです。設定さえすれば、その人への通話には楽天でんわをオフにした状態で利用できるようになります。リストに登録すれば、無料通話ができるようになります。しかし、相手がどこの携帯会社か分からない場合は、料金がかかってしいます。本来は無料で通話できていた相手でも料金がかかってしまうことがあることがデメリットと言えます。

 

楽天でんわの利用方法

楽天でんわの利用方法は、最初にWebで利用登録を済ませ、専用アプリをスマホにダウンロードします。あとはアプリを使って、自由に電話をかけることが可能です。無料通話できる相手の登録は忘れないようにしなければなりません。